1. シアリスよりお得!タダライズ通販でED治療   >  
  2. タダライズの副作用

タダライズの副作用

タダライズは、シアリスのジェネリック医薬品なのでほぼ同じ成分と効果を持っています。そして有効成分も同じタダラフィルなので、副作用も同様にあります。タダラフィルの働きは、ED(勃起不全)の原因になる、PDE5という酵素の阻害です。この働きによって、血管が拡張して、陰茎への血行を促進させるので勃起を促すことができます。

EDを改善するために起こる血管拡張と血行促進の作用ですが、これが偏頭痛やほてり・鼻づまり・めまい・消化不良を引き起こす可能性があるのです。また従来のED治療薬に比べてアルコールや食事の影響を受けにくいとされていますが、それは有効成分のタダラフィルが水に溶けにくい性質をしていることが関係しています。

服用後、体内へ吸収されるまでに時間を要するので緩やかに体内へ吸収されることから、食事の影響を受けにくいとともに副作用を発症させにくいED治療薬であることがいえるのです。ただアルコールなどの影響を受けにくいとはいえ、空腹そしてノンアルコール時の服用の方が最大限の効果を得るためにはオススメの服用方法であるといえます。

今まで飲んできたED治療薬より、効果があらわれることがゆるやかであることから、効果が無いと勘違いをして服用量を増やそうとする人がいます。それは決してしないでください。タダライズは1日1錠の服用が限度であり、その後の服用までの間隔は必ず48時間あける必要があるのです。

これらの用法・用量を守らずに服用すると、強い副作用があらわれる可能性があります。また狭心症や心臓病・高血圧など血行促進が影響してしまう治療をしている、他の治療薬を飲んでいる場合は、必ず医師へ相談のうえ服用する必要があります。